EDO会とは

EDO会はワンコイン英会話サロンにとどまらず、
英会話を活かすことも含め国際交流(多文化共生)と、
繋ぐ活動を中心に区民活動により地域に貢献する活動を推進しています。

EDO会は英会話同好会 from OTAの略称です。
EDO会はワンコイン〔500円〕で誰もが参加できる英会話サロンの活動に加え、
・英会話教室
・ネットワーク型ホームステイ事業
・国際交流、区民活動
の事業からなっています。
これらの事業は統合的に運営されています。

オリンピックなどのおもてなしのボランティアに向けた活動

ワンコインサロンには通常のサロンの他に、独自の外国人交流サロンがあります。
これにより、外国人との交流を実践し、オリンピックや大田区の国際化にともなって外国人へのおもてなしのボランティア活動などに対応します。

英会話サロンか英会話教室かの選択で迷われている方へ

英会話サロンは仲間づくりを主な目的にしていますので、
英会話能力向上に役立てられないというわけではありませんが、
教科書もないので、学習が系統的ではないということです。
英会話教室は英会話の能力の向上を主な目的にしていますので、
英会話能力向上を主な目的にしている場合は英会話教室をお勧めします。
英会話サロンも英会話教室も参加者がご自身の英会話レベルに合わせて
クラスを選べるようになっていますので、楽しく続けることができます。

EDO会の理念

Maximization of social impactがEDO会の理念です。
EDO会は英会話を学ぶ方に学びを通して感動を与えます。
また、ボランティア活動を通じて地域社会をつなぎ、貢献していく活動を行い、
生きがいを感じられる活動にするよう推進しています。

地産地消

EDO会は地域の方を地域に貢献できる人材として育成します。

EDO会は多文化共生に貢献し、貢献できる人材を育成します。
社会を変えていくための力となることを目指します。

EDO会は地域のハブとして町会、自治会、商工業団体、教育団体、
福祉団体、NPO諸団体など、さらに外国人のつなぎ役を果たせるような活動をしていきます。

EDO会の設立とその後の経緯

EDO会の設立は2014年(平成26年)11月です。
英会話を通じて地域に貢献できる人材を育成していくための団体として設立されました。
平成28年6月現在で800人のメンバーとなっています。

平成28年3月事務所を雪谷(尚徳学園)からボランティアの集まりやすい蒲田に移しました。

収益事業として英会話教室を開設しました。
大手の教室の7割程度の価格で学べます。
海外経験のある先生、学位のある先生、海外勤務の経験のある先生など優秀な講師を擁しています。

EDO会の事業と目的

事業としては、ワンコイン英会話サロンと
・英会話教室
・ネットワーク型ホームステイ事業
・国際交流、区民活動
があります。
また、多文化共生に理解ある人を集め、また育成していきます。

EDO会の歩み

設立当初は区民にEDO会を知ってもらうためチラシ配布を懸命に行いました。
現在では1万枚/月を配布できるようになりました。
蒲田事務所には20人のボランティアが協力していただいています。
EDO会は全員が大切な構成員であり、また全員で成り立っています。

EDO会組織と役員

EDO会はボランティアによる自主運営で成り立っています。
会員   5名
メンバー 800人
メンバーは1年更新のメンバーシップ制をとっています。
会員を5名にしているのは、社会の情勢に即応できるようにするためです。

会長        寺田 一智
事務局       越谷 邦雄
事務局       橋詰 建
その他